千葉県船橋市 腎臓内科 板倉病院

船橋市の機能強化型在宅療養支援病院・救急告示病院
千葉県船橋市本町2-10-1 電話 047-431-2662

TOP

腎臓内科

診療内容

健診・検診で指摘された尿検査の異常(血尿・蛋白尿)の精査から、糸球体腎炎、ネフローゼ症候群の診断・治療、保存期腎不全の治療(食事指導・血圧のコントロール)、そのほか膠原病などに伴う腎疾患の発見にも力を入れています。健診や検診で、尿検査異常を指摘され始めた初期段階での受診は非常に有効です。

昨今、慢性腎臓病という概念が根付いてきました。

その人口は1320万人ともされ、糖尿病に次ぐ患者規模と言われています。高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症・運動不足・喫煙・大量飲酒、などが増悪因子です。生活習慣病は慢性腎臓病予備軍と言えます。慢性腎臓病の治療は、生活習慣の是正が肝です。

当院では、生活療養指導を経験豊富な管理栄養士が担当しております。2人3脚で頑張りましょう!!

診察できる疾患・傷病

腎炎全般、慢性腎臓病(糖尿病性腎症、腎硬化症を含む)、腹膜透析の導入・管理
※腎生検が必要な患者様は適切な医療機関にご紹介いたします。
※当科は、三次精密学校検尿にも対応しています。

スタッフ紹介

船橋板倉病院 腎臓内科 担当医:梶原麻実子
梶原 麻実子かじわら まみこ
板倉病院副院長

腎疾患の方が、将来的に透析療法を必要としないで過ごせることを治療目標にしています。患者様ひとりひとりに合わせた、適切な管理と指導を心がけています。

資格
  • 日本内科学会内科認定医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 認知症サポート医
  • 日本医師会認定産業医
船橋板倉病院 腎臓内科 担当医:松本史郎
松本 史郎まつもと しろう

腎臓疾患の予防、診断、適切な治療を行っていきます。健康診断にて、尿の所見異常や腎機能障害の指摘などありましたら、お気軽にご相談ください。

資格
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本透析医学会透析専門医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医