千葉県船橋市 自費診療 板倉病院

船橋市の機能強化型在宅療養支援病院・救急告示病院
千葉県船橋市本町2-10-1 電話 047-431-2662

TOP

当院で行っている自費診療

当院では、患者様のさまざまなお悩みに対し、自費診療を行っています。

治療法にはそれぞれご注意いただきたいことがございますので、ご一読のうえ、お電話でご予約ください。

ED(Erectile Dysfunction)治療

EDとは勃起不全を意味します。満足な性交を行うための十分な勃起が得られなかったり、硬さが不十分、または勃起が持続しない状態のことを言います。糖尿病、高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病、喫煙、不安、ストレスなどもEDの原因となります。

注意していただきたいこと
  • 併用してはいけないお薬があります
    心臓病の薬としてよく用いられるニトログリセリンなどの硝酸剤を併用しますと、急激に血圧が下降し、場合によっては死に至るおそれがあります。
    硝酸剤を使用している方、心臓疾患をお持ちの方は、服用をお控えください。
  • パートナーやご家族の方に服用していることを伝えましょう
    今まで心臓疾患の診断・治療を受けていない方であっても、突然、心筋梗塞や狭心症発作などを起こすことは考えられます。
    救急搬送された際、医療機関では真っ先に硝酸剤が使われますが、発作を起こしているご自身がED治療薬を服用していることを医師に伝えられない可能性もあります。
    このような理由から、服用しているお薬の情報が医師に必ず伝わるよう、あらかじめパートナーやご家族の方に事前にお話ししておくことをお勧めします。
費用
ED診察料
初診再診
¥4,000(税込)¥2,500(税込)
※ 当院では処方せんを交付し、院外薬局にてお薬をお受け取りいただいております。お薬代は薬局にてお支払いください。
初めて自費診療を受診される方
  1. お電話でご予約ください
    ED治療は予約制で行っております。
    当院の内科・外科・心療内科にかかりつけの患者様は、ますは主治医にご相談ください。
    ED(Erectile Dysfunction)治療
    ご予約・お問い合わせ先TEL 047-431-2662
    月曜~金曜 9:00~17:00
       土曜 9:00~12:00
    診察時間月曜~金曜 13:30~15:00
  2. 受診の流れ
    • 受付
      受付にお名前とご予約時間をお伝えのうえ、身分証明書をご提示ください。
      問診票をお渡しいたします。

      ご来院の際にお持ちいただくもの
      • 身分証明書(運転免許証など写真付きのもの)
      • お薬手帳(服用中のお薬がある方のみ)
    • 診察
      当院では、バイアグラ錠、レビトラ錠、シアリス錠の処方を行っており、それぞれ薬剤ごとに特徴があります。受診者様のライフスタイルやニーズをお伺いして、医師が処方せんを交付いたします。
    • お薬の受け取り
      院外薬局にてお受け取りいただきます。(お会計時に、取り扱っている薬局のご案内をいたします)
      お薬代は院外薬局にてお支払いください。

AGA(Androgenetic Alopecia)治療

AGAは、思春期以降に起きる男性にみられる進行性脱毛症です。その原因のひとつとして、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が関与して毛髪の成長を妨げていることが証明されています。

このDHTの産生を阻害するお薬を服用することで、抜け毛を減らし症状の進行を抑える治療法です。

注意していただきたいこと
  • 成人男性のみを対象としています
    女性や20歳未満の男性に対する、お薬の有用性・安全性はまだ認められておりませんので成人男性のみ治療をお受けいただけます。
  • 錠剤を割って飲まないでください
    妊娠中の女性が本剤を内服、または破損した錠剤に触れて有効成分が体内に吸収されると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼす可能性があります。通常の取り扱いで有効成分に触れることはありませんが、割った場合にはその危険性がありますのでご注意ください。
費用
AGA診察料
初診再診
¥4,000(税込)¥2,500(税込)
※ 当院では処方せんを交付し、院外薬局にてお薬をお受け取りいただいております。お薬代は薬局にてお支払いください。
初めて自費診療を受診される方
  1. お電話でご予約ください
    AGA治療は皮膚科医師が予約制で診察しています。
    診察時間
    14:00~14:30大久保大久保
    お問い合わせ先TEL 047-431-2662
    電話受付時間月曜~金曜 9:00~17:00
         土曜     9:00~12:00
  2. 受診の流れ
    • 受付
      受付にお名前と予約時間をお伝えのうえ、身分証明書をご提示ください。
      問診票をお渡しいたします。

      ご来院の際にお持ちいただくもの
      • 身分証明書(運転免許証など写真付きのもの)
      • お薬手帳(服用中のお薬がある方のみ)
    • 診察
      医師の問診を受け、お薬服用に関する注意事項の説明をお受けください。
    • お薬の受け取り
      院外薬局にてお受け取りいただきます。(お会計時に、取り扱っている薬局のご案内をいたします)
      お薬代は院外薬局にてお支払いください。

睫毛貧毛症の治療

まつ毛ケアによるダメージ・年齢・皮膚疾患・薬の副作用など、様々な原因によって、まつ毛が不足していたり不十分な状態になることを、睫毛貧毛症(しょうもうひんもうしょう)と言います。

上まつ毛の長さ・豊かさ(太さ)・濃さを改善する治療薬として、「グラッシュビスタ®」が国内で初めて医療用医薬品として認可を受けました。まつ毛のお悩みは皮膚科にご相談ください。

次の方はこの薬を使用することができません
  • 過去にグラッシュビスタ®に含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方
  • 妊婦または妊娠している可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 15歳未満の方
次の方はこの薬を慎重に使用する必要がありますので、必ず医師にご相談ください
  • 水晶体のない方、眼内レンズを挿入している方
  • 目の手術を受けた方
  • 目の病気で治療中の方
  • 他の薬を使用している場合や、新たに使用する方(グラッシュビスタ®との併用を注意する薬剤があります)
  • 高齢の方(グラッシュビスタ®の使用研究が少ないため慎重に導入します)
費用
睫毛貧毛症の診察料
初診再診
¥4,000(税込)¥2,500(税込)
※ 当院では処方せんを交付し、院外薬局にてお薬をお受け取りいただいております。お薬代は薬局にてお支払いください。
初めて自費診療を受診される方
  1. お電話でご予約ください
    睫毛貧毛症は皮膚科医師が予約制で診察しております。
    診察時間
    午前
    9:00~12:00
    大久保大久保大久保大久保大久保
    (第1,3,5週)
    午後
    15:00~17:00
    大久保大久保
    お問い合わせ先TEL 047-431-2662
    電話受付時間月曜~金曜 9:00~17:00
         土曜     9:00~12:00
  2. 受診の流れ
    • 受付
      受付にお名前と予約時間をお伝えのうえ、身分証明書をご提示ください。

      ご来院の際にお持ちいただくもの
      • 身分証明書(運転免許証など写真付きのもの)
      • お薬手帳(服用中のお薬がある方のみ)
    • 診察
      医師の問診を受け、お薬服用に関する注意事項の説明をお受けください。
    • お薬の受け取り
      院外薬局にてお受け取りいただきます。(お会計時に、取り扱っている薬局のご案内をいたします)
      お薬代は院外薬局にてお支払いください。

高山病の予防

本格的な登山家の病気と思われがちな高山病ですが、1800~2500mを超える地域への旅行には高山病の危険性が伴います。日本では、富士山5合目(2300m)・頂上(3776m)ですので、富士登山をされる方にも危険性があると言えます。

高地への旅行や登山に出発される前に、日本旅行医学会認定医師の診察をお受けいただき、行き先・行程等をお話しのうえ、高山病予防に必要なアドバイス・処方をお受けになることをお勧めいたします。

費用
高山病予防診察料
初診再診
¥4,000(税込)¥2,500(税込)
※ 高山病予防のダイアモックス錠や制吐剤を診察後、院内でお渡しします。上記 診察料のほか、処方された分の薬剤代をお支払ください。(ダイアモックス錠:約¥30/錠)
初めて自費診療を受診される方
  1. お電話でご予約ください
    高山病予防治療は、日本旅行医学会認定 古川力丸(こがわりきまる)医師が予約制で行っております。
    診察時間
    11:00~12:00
    16:00~17:00
    古川古川古川
    お問い合わせ先TEL 047-431-2662
    電話受付時間月曜~金曜 9:00~17:00
         土曜     9:00~12:00
  2. 受診の流れ
    • 受付
      受付にお名前とご予約時間をお伝えのうえ、身分証明書をご提示ください。
      問診票をお渡しいたします。

      ご来院の際にお持ちいただくもの
      • 身分証明書(運転免許証など写真付きのもの)
      • お薬手帳(服用中のお薬がある方のみ)
    • 診察
      医師の問診を受け、お薬服用に関する注意事項の説明をお受けください。
    • お薬の受け取り
      院内でお受け取りいただきます。

緊急避妊

避妊に失敗した場合や無防備な性交渉を行った場合に、72時間(3日)以内に緊急避妊ピルを服用して望まない妊娠を防止します。

注意していただきたいこと
  • 72時間以内に服用してください
    無防備な性交渉が行われた後、72時間以内にできるだけ速やかに2錠のピルを服用してください。72時間がすでに経過した場合、十分な効果を期待できません。
  • 服用後2時間以内に嘔吐された場合は再受診が必要です
    緊急避妊ピルは診察室で服用後、院内もしくは近隣で2時間ほど待機していただいております。服用してから2時間以内に吐いてしまうと、薬剤の十分な効果が得られないことから、医師が再診察をし、必要であれば追加服用を行います。
    ピル服用後2時間を経過した後の嘔吐であれば心配はいりません。
  • 服用しても確実に妊娠を回避できるわけではありません
    緊急避妊ピルは避妊目的で使用する、経口避妊薬と同様のホルモン剤です。緊急避妊用として独特な使われ方をします。
    月経周期のどの時期に緊急避妊ピルを服用したかによって、作用の仕方が異なります。(排卵を抑制する、受精を妨げる、子宮への受精卵の着床を阻止するなど)
    妊娠は受精卵が子宮内膜に着床することで成立しますから、着床してしまったら(すなわち妊娠が成立した場合には)緊急避妊ピルは無効になります。
  • 緊急避妊ピルが本当に効いたかどうかは、服用後すぐに分かるわけではありません
    不正性器出血や妊娠初期の出血を月経と区別できない場合もありますので、当院では、服用後、再来院していただき妊娠検査を受けられることをお勧めします。
  • 18歳未満の方は保護者同伴が必要です
    婦人科医師の診察後、緊急避妊ピル服用の同意書に受診者様本人のサインをいただいております。18歳未満の方の場合、保護者様のサインも必要となりますので、必ず一緒にご来院ください。また、服用後の注意点など、受診者様と一緒に医師の説明をお受けください。
  • 授乳中の方は、ご来院前に授乳・搾乳をしてください
    緊急避妊ピル服用後、24時間は授乳ができなくなります。また、診察後すぐにピルを服用していただくためピルのお持ち帰りはできませんので、ご来院前に授乳や搾乳を行ってください。
費用
初めてのご利用、二回目以降のご利用、嘔吐しての再服用、すべて一律
¥15,000(診察料・処方料・薬剤代・税込)
初めて受診される方
  1. お電話でご予約ください
    緊急避妊は婦人科医師が行っております。
    診察時間
    10:30~17:00
    お問い合わせ先TEL 047-431-2662
    電話受付時間月曜~金曜 9:00~17:00
         土曜     9:00~12:00
    ※ 婦人科医師が対応いたしますので、婦人科休診日・夜間・休日はお受けいたしておりません。
    ※ 服用後2時間はお体の様子・経過を見る必要がありますので、お早めに受付してください。(17時に服用し、帰宅後2時間以内に嘔吐された場合には、翌日の婦人科診察時間に再来院していただくか、夜間休日対応をされている婦人科の受診をお勧めしております。)
    ※ 電話で事前予約をお取りすることも、予約なしで来院されることも可能です。予約なく来院される場合は、上記の「注意していただきたいこと」をよくお読みいただきご来院ください。
  2. 受診の流れ
    • 受付
      受付にお名前とご予約時間をお伝えのうえ、身分証明書をご提示ください。
      問診票をお渡しいたします。

      ご来院の際にお持ちいただくもの
      • 身分証明書(運転免許証など写真付きのもの)
      • 受診者様が18歳未満の場合、同伴される保護者様の身分証明書も必要となります。
    • 診察
      医師の診察後、そのまま診察室で緊急避妊ピルを2錠服用していただきます。
      服用されてから2時間以内に嘔吐された場合には再診察が必要となりますので、院内もしくは当院の近隣にて待機してください。