船橋市の機能強化型在宅療養支援病院・救急告示病院
千葉県船橋市本町2-10-1 電話 047-431-2662

TOP

20年近く透析を始める原因疾患のダントツ1位は、糖尿病です。この状況を受け、本年4月 厚生労働省より「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」が策定されました。

当院においても、腎臓専門医である梶原麻実子医師をチーム長として「DM(糖尿病)・CKD(慢性腎臓病)対策チーム」を結成!医師や看護師だけではなく板倉スタッフみんなで患者様をサポートするべく、糖尿病の療養指導に関する知識を学び、「千葉県糖尿病療養指導士/支援士(CDE-Chiba)」の取得を目指します。

活動初日には、管理栄養士、臨床検査技師、理学療法士、リハビリ助手、医師事務作業補助者、医療事務、医局秘書など、様々な職種のスタッフが集まりました。「私にできることなんて…あるのかな?」という気持ちで参加したスタッフも、始まってみると興味津々。「どんな勉強をするの?」「試験は難しいの?」から始まって、「医師ではないから治療にふみこむようなことはできないと遠慮していたけれど、患者様からの質問には誠実に答えたい。患者様にはどこまで関わっていいの?」という悩みまで。みんな真剣です。

職種をこえて話し合う、こういう刺激は気持ちいいですね。