DMAT訓練

関東ブロックDMAT訓練

2018/12/8

平成30年度関東ブロックDMAT(ディーマット)訓練に参加しました。

DMATとは大規模災害など多数の傷病者が発生した現場で急性期に(約48時間以内)活動できる機動性を持った専門的な訓練を受けた医療チームの略称です。

今回は、千葉県に大規模地震が発生し、重症者を船橋市立医療センターへ転送するためDMAT隊を要請し救急搬送するという想定で行いました。

訓練は順調に終了!今後も、万が一の災害時に備えて積極的に訓練に参加してまいります。

診療部
交流会

海釣り交流会

2018/8/19

連携しているつばさ在宅クリニックの方々よりお誘いをいただき、房総へ海釣りに行ってきました。看護師、理学療法士、救急救命士、医療相談員、システムエンジニア、医療事務など様々な職種の有志参加。

船頭さんがベストポイントに連れて行ってくださったので、持ち帰るのに困るほどの釣果でした!子供たちはソーダガツオがかかると、リールを引く力強さに大はしゃぎ。今回の海釣りをお誘いくださったつばさ在宅クリニックの事務長さんが、小さなナイフで手際よくさばいてくださいました。

帰りは温泉に入って新鮮な海鮮料理に舌鼓をうって、大満足な交流会になりました。

地域連携室
ロータス納涼祭 板倉病院1 ロータス納涼祭 板倉病院2 ロータス納涼祭 板倉病院3

ロータス納涼祭

2018/08/04

介護老人保健施設ロータスケアセンター恒例の納涼祭に、板倉病院も「栄養相談&ストラックアウト」のお店で初参加しました。子供たちに楽しんでもらえるかドキドキでしたが、用意していたチケットがなくなってしまうほど大盛況でした!

弘仁会
熱中症

熱中症に注意しましょう

2018/5/25

いよいよ夏らしく暑くなってきました。訪問診療に出発する時は帽子と水分が必須アイテム。移動の車内も暑いけれど、訪問先でエアコンを使わないご家庭も多く、汗みずくになることも…。

高齢になると体内水分量が減り、発汗による体温調節機能も低下し、のどの渇きを感じにくくなります。ご本人も気づかないまま、室内や夜間であっても熱中症になってしまうことがあります。

こまめに水分補給するほか、エアコンを上手に使って夏を乗り切りましょう。

訪問診療部

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

2018/4/29

「イビキが止まっていたよ」と指摘されて気がつく睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、太っている年配男性がかかる病気というイメージを持つ方が多いようです。しかし実際には、顔や首まわりの形体が深く関わる病気なので、痩せていても女性であっても発症する可能性はあります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査には、ご自宅で眠っている間に測定する簡易検査や、1泊入院をして行う精密検査があり、当院でもお受けいただけます。

大きなイビキをかいたり呼吸が止まっているなど眠っている間のことはご本人には分からないですが、起きた時に、頭痛、口渇感、身体が重いと感じるほか、日中には強い眠気がある、だるさや倦怠感があるなど、気になる症状がある方は内科にご相談ください。

診療部
シャポー船橋 板倉サテライトクリニック 板倉サテライトクリニック 開院

板倉サテライトクリニック開院

2018/2/9

板倉サテライトクリニックが開院しました。シャポー船橋のオープンも相まって、大勢の来場者があったため、シャポーの入口が一部閉鎖され、入場待ちの行列が船橋ロフトまで伸びるほどでした。

オープンからしばらくの間は1~4階のショッピングモール内の混雑が予想されますので、来院される患者様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞお気をつけてお越しください。

弘仁会
板倉サテライトクリニック 内覧会

お祝いの花々

2018/2/7

シャポー船橋南館の内覧会が行われました。混雑するなかクリニックにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

また、開院祝いのお花が飾りきれないほどたくさん届きました!近隣のクリニックや病院、お世話になっている業者の方々。多くの人達に支えられ期待されて、板倉サテライトクリニックが開院することを改めて実感しました。本当にありがとうございます‼

弘仁会
忘年会

平成29年度 医療法人弘仁会忘年会

2017/12/14

今年も、板倉病院とロータスケアセンターによる合同忘年会が開催されました。いつ頃から始まったのか、その年の新人職員はかくし芸をするという伝統があるため、新人さん達は仕事が終わってからダンスの練習をしたり、衣装の買い出しに行ったり。これをきっかけに、部署や役職を超えて仲良くなっていきます。

その成果を発揮するこの日。今年の優勝は、板倉病院コ・メディカルチームによるバブリーダンスでした。肩パットに扇子!おったまげ~!

弘仁会
秋の消防訓練

秋の消防訓練

2017/10/24

船橋市消防局にお越しいただき、消防訓練を行いました。負傷者役の職員をシーツで作った担架に乗せたり、椅子に座らせたまま移送する練習をしました。どんな風に持ち上げれば安定するか、不安になる患者さんへの声かけのタイミングなど勉強になることばかりです。写真は、水を入れた消火器で消火活動をする様子です。

防火防災委員会
在宅医療 取材

在宅医療についての取材

2017/9/14

在宅医療・訪問診療に取り組む当院の活動内容や、ご自宅で療養されている患者さんの容体が急変した際の救急搬送などについて、NHKから取材を受けました。


超単身時代(3)希望に沿った最期を 周りで支える
診療部
外来看護部勉強会

外来看護部勉強会

2017/11/7

外来診療後、抗癌剤治療薬の勉強会を行いました。当院では年々、癌治療を行う患者さんが増えています。様々な症例や治療方法を学び、多くの見識を備えておくことが大事だと思いました。

外来看護部
託児付き健診

託児付き健診が始まりました

2017/8/28

健康診断や人間ドックをお受けになる方の託児サービスが始まり、多くの方にご利用いただいております。

保育士と一緒にお散歩したり遊んだりしながら、健診を終えられるお母様たちのお迎えを待っています。

健診係
カレーフェア 栄養

インドカレーフェア

2017/6/1,2

職員向けのランチフェア。今年度最初は、毎回大好評のインドカレー。

スパイスと野菜がたっぷり。どれも辛くておいしい!

いつも調理に来てくれるシェフのラムさん。素敵な飾りつけとお料理をありがとうございます。

栄養科
栄養指導 講演

仲川管理栄養士の講演

2017/10/13

船橋南部在宅療養研究会の定期勉強会にて、「栄養相談と現場での調理の実際~食の楽しみを守るために~」と題して、管理栄養士 仲川えり子が講演を行いました。

多くの患者さんの栄養相談や訪問栄養食事指導を行った経験を活かし、コンビニエンスストアのお惣菜をアレンジして高齢者むけのお食事を作る方法を紹介するなど、生活に寄り添った実用的な内容なので、参加者の方々は熱心にメモをとっていました。

栄養科