看護部より

看護部長メッセージ

看護職として、人として

一番大切なことは思いやりの心(ホスピタリティーマインド)で接することだと思います。人を思いやれば、自分が“何をすべきか”自分で考えて、実行できる看護師になれるのではないでしょうか。

どうせやるならどんなことも楽しく!

誰でも自由に発言できる風土をつくり、患者様の看護を通して私たちも成長できる、そんな組織を目指しています。手で触れ、目で見る、耳で聴く。
心を傾ける看護を、一緒に実践しましょう。

看護部長  富岡祥子
看護部長 富岡祥子

看護部理念

優しさと思いやりを持って
患者様中心の看護を行います。

PAGE TOP

募集要項