千葉県船橋市 糖尿病内科 板倉病院

船橋市の機能強化型在宅療養支援病院・救急告示病院
千葉県船橋市本町2-10-1 電話 047-431-2662日本医療機能評価機構

TOP

糖尿病内科

診療内容

糖尿病が強く疑われる人・糖尿病の可能性を否定できない人の合計は2000万人を大きく超えています。
糖尿病の主な合併症は、網膜症・腎症・神経障害・心血管疾患があげられます。
また、糖尿病の患者様は日本の平均寿命より短命であることが知られ、
死因の1位は悪性新生物、2位は血管障害(糖尿病性腎症・虚血性心疾患、脳血管障害)、3位は感染症です。
糖尿病のより良いコントロール・合併症の抑制を目標に、それぞれの患者さんの病態・状況に応じた治療の選択、提案を行っております。

診察できる疾患・傷病

  • 糖尿病全般(1型糖尿病・2型糖尿病)、その他の糖代謝異常、妊娠糖尿病
  • インスリン製剤・GLPー1製剤導入(患者様の背景によっては外来で導入することも可能です)
  • 糖尿病教育入院(5日間程度が基本です。患者様の状態で前後します)

スタッフ紹介

梅原 敏弘
梅原 敏弘 うめはら としひろ

糖尿病は長く付き合っていく必要のある慢性疾患です。
無理なく治療を継続できるように、適切な治療の提案を心掛けています。
糖尿病をお持ちの方、糖尿病と言われた方、お気軽にご相談ください。

資格 日本内科学会認定内科医